プロミス借入

プロミスの借入はPCやスマホでこちらから申込みが可能です↓

 

 

 

プロミスでお金を借入する方法

 

プロミスでのキャッシングは、自分にあった方法を選ぶことができます。
口座への振り込み、プロミスのATM、提携するATM、店頭窓口のお客様サービスプラザの4種類です。

 

口座を指定して振り込んでもらう場合、まずは携帯電話やスマートフォン、パソコンでプロミスのサイトを開き、インターネット会員サービスの画面からログインしてください。
手続きはとても簡単で、指定口座への振込みは最短10秒ほどで完了します。
インターネットですから手続きは24時間いつでも受け付けており、手数料無料で振り込めます。

 

最短10秒ほどで振り込まれるのは、平日の9時〜14時50分です。
その他の14時50分〜翌9時に手続きを行った場合、翌営業日の9時30分くらいに振り込まれています。
土日祝日に振り込んだ分も、翌営業日の9時30分ごろです。

 

営業日や時間帯に関係なく、いつでも手続きから約10秒で融資を受けられる方法があります。
ジャパンネット銀行か三井住友銀行に口座を持ち、そちらを事前に届け出て振込先に指定するだけです。
銀行によって、夜間にサービスを停止している時間帯もありますが、基本的には他の金融機関よりスピーディでしょう。

 

電話で直接依頼をしたいという方には、無料のプロミスコールが用意されています。
月曜の早朝以外は、24時間いつでも受け付けています。

 

窓口で相談も兼ねて依頼をしたいという方には、プロミスのお客様サービスプラザがあります。
店頭でスタッフさんがいますから、分からないことがあればすぐに相談しやすいでしょう。
店頭窓口は平日の10時〜18時、土日祝日はお休みです。

 

急にキャッシングを利用したいとき、便利なのがATMです。
プロミスのATMはもちろんのこと、提携しているATMからも借入できますので大変便利です。
自宅や勤務先から近いATMをあらかじめ調べておくと、お金が必要になったときに備えられます。
プロミスのATMは、曜日に関係なく7時〜24時です。
提携先のATMはそれぞれ違うようなので、確認してみてください。

 

プロミスの会員サービス

プロミスのキャッシングは、店舗まで直接足を運んで返済プランの相談をしながら融資を受けたり、電話で依頼をしたりなどできますが、インターネットを利用される方もいます。
インターネットではプロミスの会員サービスというものがあり、キャッシングはもちろんのこと他にも便利なサービスが提供されていますので、上手に活用してみてはいかがでしょう。

 

会員サービスにログインしてからキャッシングなどを利用すると、ポイントが加算されていきます。
ポイントが貯まったら、提携するATMの手数料を0円にしたり、無利息サービスに役立てられます。

 

振込キャッシングの「瞬フリ」は、借入をしたいときにネットから申し込むと、銀行口座に振り込んでもらえるというものです。
特にジャパンネット銀行と三井住友銀行の口座を指定した場合、振り込まれるまで最短約10秒とスピーディです。

 

自分の名義で、指定した口座に振り込んでもらえるという、振込代行の「代フリ」というサービスもあります。
借入だけでなく、返済の手続きもプロミス会員サービスから行えます。
毎月の返済日を忘れやすいという方は、事前に日時を指定しておくと、メールでお知らせしてくれるのでとても便利です。

 

引っ越しをしたときなど、申し込み時に登録した内容が変わることもあるでしょう。
プロミスの店舗に行かなくても、ネットの会員サービスから設定変更できます。
メールアドレスの変更や登録、住所や勤務先の変更、利用限度額を見直して欲しい場合の申し込み、毎月の返済日の変更、振込先口座の変更や登録を受け付けてくれます。

 

キャッシングや返済でこれまで利用してきた履歴も、ログインすればすぐに確認可能です。
取引の流れを振り返ると、これからのマネープランを立てるときの役に立ちそうです。
利息を抑えるために、早めに返すよう心がけてみたり、今月はいくらまでキャッシングしようなど、ライフスタイルに応じて借入や返済プランを考えやすくなるでしょう。

 

 

プロミスの目的ローンって何?